■ データ復旧サービスの具体的な成功事例をご紹介

データ復旧サービスの成功事例をご紹介いたします。
※ 昔の古いドライブ(1.0GB)から、M.2の最新SSD、大容量HDD(8.0TB〜10.0TB)、複雑な設定のRAID(サーバやNAS)を含め、多数のデータ復旧実績がございます。
※ 出張引き取りサービスで対応いたしましたご案件も掲載を開始いたしました。以下、ご覧ください。
ご発送が不安・即日で診断結果が欲しい・・などの細かなご要望に強くお応えいたします!

お電話(0495-21-5843)=>出張引き取り=>丁寧に初期診断作業=>即日対応ゆえ、早いです。
※ 出張可能な件数は1日2件(サーバの場合は1件)となっております。申し訳ございません。 データ復旧サービスはデータを扱う性質上、簡単には人員を増強できないためです。なんとか、確保していきたい所存です。

スキャンα

当センターはIUECに統合されましたので、以下、www.iuec.co.jpの成功事例もご確認ください。 なお、こちら(IUEC)で作業を実施する場合もございます。症状に合わせて、しっかりご案内いたします。
>> https://www.iuec.co.jp/recovery/2/

■ 当センターの復旧技術
■ 障害状況
[1]
Windows
当センター復旧率:80%
■ ヘッドクラッシュによる物理障害を確認いたしました。
ステージ6:重度物理障害

● 出張引き取りサービスで対応いたしました!
[東芝製 2000GB(HDTC720XK3C1)]
○ 他社復旧不能
こちらのHDは既に2社で復旧の依頼を試しましたが、残念ながらどちらでもファイルを取り出すことが出来ないと言われております。 1社目(DATAOK社)の内容としては、基盤からモーター、磁気ヘッド全ての部品をチェックしながらHDDのコンディションを良くする作業をした様です。そして部品交換をしてもHDDが認識する状態には至らなかった様で。結果として、磁気情報が記録されているプラッタにある損傷の為にデータを取り出すことが出来無いと診断を貰っております。 2社目(オントラック社)の内容としてはドライブ故障(ヘッドクラッシュ)により動作不能の状態 であり。開封し内部を確認したところ、重度のヘッドクラッシュににより、ヘッド及びデ ィスク面が損傷している状態と言われました。そして物理的処置を施せる状態ではなく、デ ータ回収不能という診断を貰っております。先日11月末頃にポータブルのハードドライブを机からフローリング床へ落としてしまいました。距離にして高さ約1m程になります。外傷が出るほどの派手なものではなかったのですが、ハードドライブをコンピュータに接続するしても読み込みこんでくれない状態になってしまいました。 症状としては、Macディスクアップユティリティにはドライブが表示されるが、HDとして中には入れない状態です。 そしてWindowsでも同じく、Eドライブとしては読み込みますが、フォーマットを要するエラーが出てきます。 そして厄介なのが、USBを指すと内部から「カタカタカタカタ」と聞こえる音で何かが擦れてズレて居るような音がします。 このHDは思い出のデータが蓄積されてきた大切なドライブなだけあり、とても凍りついております。 御社の技術でこのような複雑な事情を持ったドライブを復旧して頂くことは可能なのでしょうか? お返事お待ちしております。

□ ヘッドクラッシュにより、プラッタ表面に傷を負ってしまい、手作業のデータスキャン作業が難しくなっておりました。これが他社復旧不能だった要因とみております。技術提携先との共同独自開発となりますAI(人工知能)を活用するAIデータスキャン作業を実施いたしまして、この傷の位置を学習効果により避ける独特のデータスキャンを実施、結果的に大部分のデータの復旧に成功いたしました。
[2]
Windows
当センター復旧率:90%
■ ファームウェアロックによるアクセス不能
ステージ6:重度物理障害

■ SSDに対応しております!
[ASP900S3-256GM 256GB]
○ 他社復旧不能(診断費用:30,000円)
使用時に突然ブラックスクリーン ⇒ 何度か再起動 ⇒ 全く認識せず ⇒ 元のHDDに戻し ⇒ USBによる接続 ⇒ 認識せず(コンピューターの管理の画面でも認識せず)⇒ 東京に出張中であったため某店に持込み、メモリーチップの分離によるイメージ取得、認識しないがチップを一つずつ取り複合化によって修復が可能な旨の説明 ⇒ 暗号化によるため返却されてきた ⇒ その後自身でも何度かチャレンジする時にXPではなくWIN7の64ビットでUSB接続した際にはコンピューターの管理画面では「初期化されていません」と出て、初期化しようとすると、「デバイスの準備ができていない」というエラーが出るようになり、ディスクとしては認識するが「不明」として表示され中身は全くみれない状態。 以上が経過です・・・ 暗号化が問題であるのか? 物理的でコントローラーチップの不具合が原因であれば、このチップの交換で直ればいいなあという素人考えもあるのですが、実は使っていない同じ型番のSSD(ただし、中身みるためネジも開封済み)があるのでこれと交換したら動かないかな(暗号化はもちろん個別なんでしょうね)と思いつつも自身で交換はできません。 こんな状態なのですが、何とかなりそうであれば概算見積りと修理期間をお願いできればと思います。 仕事上重要なデータやメールも含まれており、1日も早くデータ救出ができれば嬉しいのですが・・・

□ まず暗号化に関する点なのですが、そのような事をいたしますとパフォーマンスが劇的に落ちます。そして、パフォーマンスが重要となるSSDでそのようなアルゴリズムが採用される訳もなく、復旧不能理由としては疑問が生じる内容でした。実際にはファームウェアの問題でロックされていたため、そのロック周辺を地道に探索(データコンテナの破損と考えられます)させて解除する方法で各データの復旧に成功いたしました。
[3]
Windows
当センター復旧率:100%
■ ヘッドの位置定め不安定による物理障害を確認いたしました。
ステージ5:中度物理障害

● 出張引き取りサービスで対応いたしました!
[WesternDigital 6000GB(6.0TB)]
現在の状況は、windows10環境下でエクスプローラーではHDDのドライブ文字は出 ますが、HDDの絵だけの状況でパーティションは見えておりません。OS側からも 「パラメーターが間違っています」と表示されます。 HDD本体は、WD社製 WD60EFRX-68L0BN1 S/N************ です。

□ ヘリウム充填タイプのドライブとなります。このタイプのドライブは、品質にばらつきがあるようで、比較的早い段階で動作が安定しなくなる個体が存在いたします。動作が安定しない区間をしっかりと予備演算のち、安定する問題ない区間からデータを取り出していきます。そして、問題なく各データの全復旧に成功いたしました。
[4]
Windows
当センター復旧率:100%
■ ヘッド系統の消耗による物理障害を確認いたしました。
ステージ5:中度物理障害

● 出張引き取りサービスで対応いたしました!
[WesternDigital 750GB(WD7500BPVX)]
ある日突然、パソコン本体(DELL INSPIRON3437)の電源が入らなくなったので、HDDから直接SATA接続キットを使い、データを取り出そうとした所、WindowsPCでHDDが認識されない。 管理ツール−コンピュータの管理−ディスクの管理ではHDDは認識されていますが、フォーマットが必要な状態です。 弊社はOA関連の会社で、今回お客様からの依頼で動いています。担当責任者のパソコンで、引き渡し期日が迫っていまして、提出資料等がパソコンの中にしか入っていない物もあるので、かなり急がれています。月内に検査資料を提出しなければならないそうです。お忙しいとは存じますが、何卒よろしくお願いいたします。

□ お急ぎでしたので、出張で迅速に対応させていただきました!その場でできる限りの診断または復旧を行いまして、不足分を当センターにて対応する2段階の復旧を実施しております。どんなご依頼でも、料金の方は「定額」となりますので、何でもお申し付けください。臨機応変に対応いたします。
[5]
Windows
当センター復旧率:100%
■ 磁性体剥離(不良セクタ)による物理障害を確認いたしました。
ステージ4:軽度物理障害

● 出張引き取りサービスで対応いたしました!
[Samsung製 250GB(HD256GJ)]
当社で利用しているデスクトップPCについて、ある日突然Cドライブにアクセス出来なくなりました。Cドライブをダブルクリックすると、アクセス許可がありません、とメッセージが出て利用出来ません。プロファイルが壊れているかと思いほかのユーザでログインしてみましたが、現象は変わらず、Cドライブにはアクセスできませんでした。OSは起動し、ログインも可能です。またOutlookの起動、メールの送受信も可能です。OSのリカバリやシステム復旧によるデータ消失を避けるため、今回御社に復旧をお願出来ないかと考えております。以下、ご質問内容になります。1)HDDの中に重要なデータも含まれているため、症状診断およびデータ取り出しをして頂く前に機密保持契約を取り交わす必要があります。契約書類を弊社で用意させて頂きますが、御社から弊社に所望される書類等は他にありますか。2)最初の症状診断、見積はどのくらいかかりますか。以上、よろしくお願いします。

□ 機密保持契約書に対応いたしております。また、大事なドライブとなりますので、出張引き取りにて対応いたしました。状況に応じて、臨機応変に対応いたします。ご安心ください。
[6]
NAS(Linux)
当センター復旧率:100%
■ ヘッドクラッシュ(複数台)による物理障害を確認いたしました。
ステージ6:重度物理障害

● 出張引き取りサービスで対応いたしました!
[NAS Seagate製 ST2000DM001 4台構成(RAID)]
○ 他社診断:物理障害(見積:350万円)
ubuntu-14.04.2にUSB接続しmdadmでの復旧を試みましたが、断念しました。たちの悪いドライブのようで、他社見積もりに驚いています。

□ ドライブの破損率が極端に高く、プラッタの影響で復旧率が低い傾向にある機種となります。業界内では有名で、厳しい場合も多く拝見しておりますが、しっかり研究を進めております。今回のご案件では、プラッタの損傷が小さいドライブを選別してクラス100 クリーンルーム作業(内蔵ヘッド一式交換)を実施のち、パリティありのRAIDとなっておりましたゆえ、これを最大限に活用するパリティによるエラー訂正がしっかり効くイメージ生成作業を実施、全データの復旧に成功しております。
[7]
Windows
当センター復旧率:100%
■ 基板(モータ制御チップ)の損傷を確認いたしました。
ステージ6:重度物理障害
[WesternDigital製 500GB]
外付ハードディスクが、電源スイッチオン・電源ケーブルに接続してもランプが点灯せず、動かない状態になりました。 また、ハードディスクを取り出して、シリアル接続で直接USBにできるケーブルあったので接続して見た所、煙と臭いが発生してしまい作業を中止し、貴社に持込みいたしました。

□ モータ制御用のチップが熱損傷しており、動作不能となっておりました。基板単位の移植作業を実施(ファームウェア移植を含む)いたしまして、問題なく全データの復旧を完了しております。
[8]
NAS(Linux)
当センター復旧率:100%
■ 複数のドライブに、磁性体剥離による物理障害を確認いたしました。
ステージ4:軽度物理障害

● 出張引き取りサービスで対応いたしました!
[Seagate製 1000GB 4台]
NAS(IODATA)を1TB * 4のRAID5構成で運用していたのですが、先日(2/23)NASにログインしようとしたところ、ログインできなくなりました。(前回利用時(前日か前々日)はログインできていました。)そこでツールを利用してNASの管理画面Nにログインしようとしたのですが、NASの設定がされていない旨のメッセージが出ました。NASのステータスランプを見たところ、赤点滅していました。ログインできないと状況がわからないため、初期(出荷時)のログイン、パスワードで試してみたところログインはできました。NASの管理画面ひらいてみると設定はすべて初期状態になっており、HDDは4本とも認識できているがRAID構成されていない状態でした。そこから何回かシャットダウンと起動を試しましたが状況は変わりません。 NASは常時運用していますが、いつ何が起こったのかは全くわからない状況です。

□ ヘッド系統の消耗および、磁性体剥離による物理障害を複数のドライブに確認いたしました。長期間更新がないデータが損傷する現象を示しますビット腐敗と呼ばれる現象が原因でした。このような部分を独自の技術にて徹底的にエラー訂正いたしまして、各データの復旧に成功しております。
[9]
Windows
当センター復旧率:80%
■ インデックスレコード(ファイルのつなぎ方を記録するメタデータ)の重度損傷
ステージ5:中度論理障害
[WesternDigital 320GB]
写真を誤って消去、データ復旧ソフトを一度使用しました。700枚程度の写真が100枚ほどしか復旧しなかったため、初期診断を依頼いたします。

□ メタデータの一部を廃棄し、ファイルレコードから再構築
[10]
Windows
当センター復旧率:100%
■ ヘッドクラッシュからヘッド吸着に至る物理障害を確認いたしました。
ステージ6:重度物理障害
[Seagate 1000GB]
○ 他社復旧不能:ヘッドクラッシュ
USB接続の外付けPCですが、本体に認識されません。起動時にキュキュという音が鳴ります。近所の別会社にて見てもらったところ、HD本体の故障のの可能性大とのことでした。御社にもご相談し、ヘッドの吸着の可能性大との連絡をいただきました。

□ ヘッド吸着を解除後、クラス100 クリーンルームにて内蔵ヘッド一式を交換いたしまして、慎重に作業を進めました。
[11]
Linux
当センター復旧率:100%
■ スライダ障害を起こして、読み出せるエリアが大幅に縮小していました。
ステージ5:中度物理障害
[WesternDigital 1500GB]
OSはLinuxです。突然制御しているアダプタ上でエラーのランプが点灯。PINGは飛ぶが、LAN上で認識できなくなった。ブラウザ上でHDDの管理メニューを開いたところ、「フォーマット形式が違います。初期化してください。」と表示され、容量情報が表示されない。異音は生じていない。

□ 縮小したエリアを修復作用により元に戻して対応いたしました。綺麗に復旧いたします。
[12]
Windows
当センター復旧率:90%
■ 訂正不能セクタが拡散して、その部分で先に進まず停止していました。
ステージ4:軽度物理障害
[Seagate 500GB]
先月頭ころからたまにブルー画面が出るようになりました。原因と思われるソフト等を削除したところいったん安定したのですが、先日から何度試しても次のような症状が出てしまうようになりました。PCのロゴが出たあと、黒背景に白文字で「ご迷惑をおかけしております。Windowsが正しく開始されませんでした。〜」というメッセージが表示され、セーフモードや前回正常起動時の設定、Windowsを通常起動する等を選ぶ画面になります。どの起動方法を選んでも、Windowsの起動画面が数秒表示された後はブルー画面が出てしまいます。ブルー画面のエラー番号は、STOP:0x000000ED(0x81B68A68,0xC0000006,0x0000000,0x00000000)です。異常な音(カタカタ等)はありませんが、調子が悪くなりかけたころ「ピッ、ピッ」という小さな電子音が規則的に聞こえたことがありました。

□ 訂正不能セクタをあらかじめ予測いたしまして、その部分を避ける形でデータスキャン作業を進めます。それから、スキャン済みの全イメージを再構築する形で対応いたしました。
[13]
Windows
当センター復旧率:90%
■ ヘッドクラッシュによる物理障害を確認いたしました。
ステージ6:重度物理障害
[WesternDigital 500GB]
○ 他社復旧不能:基板破損
NEC製ノートPCに内蔵されているHDDです。HDDよりカチカチと音がして、フリーズ状態となる。UNKNOWN HARDDISK ERRORとなりその後、HDDの認識をしなくなる。一度、業者に依頼してデータ救出を試み、10GB程データ救出できましたがデータが化けており使用不可能。そのときに業者からは基板の破損との連絡がありました。ノートPCに内蔵のHDDであり、OSはともかく、ソフト等再セットアップすら 出来ない状況です。全てのデータ復旧を希望いたしますが、最低限C、Dドライブのエクセル、CAD、PDFデータの復旧を希望いたします。

□ クラス100 クリーンルーム作業を実施いたしました。それにより読み取り性能が大幅に回復いたしましたので、それからデータスキャンを進めて対応いたしました。基板破損は誤診です。
[14]
Windows
当センター復旧率:90%
■ ヘッドクラッシュによる物理障害を確認いたしました。
ステージ6:重度物理障害
[Seagate 2000GB]
前日までは問題なく動いていたのですが、急に内部からジジッと音が連続して出て、そこからアクセスしようとするとエラーが出てしまいます。外付なのですが、その認識自体もありません。他では厳しいと言われているのですが、復旧できますでしょうか?

□ Seagate製は急変して故障する性質があります。このため、先ほどまでは正常でも、急激に故障する例が後をたちません。弊社では、そのような状況からでも順次スキャンを進められるソフトウェアを開発しておりますので、問題なく対応することができます。
[15]
Windows
当センター復旧率:100%
■ ヘッドクラッシュによる物理障害を確認いたしました。
ステージ6:重度物理障害
[HGST 500GB]
PCの電源を切り再起動しようとしたところ、ロゴマークとBIOSを画面が繰り返し表示されるようになり、立ち上がりませんでした。 PCの自己判断機能にて診断を行ったところ、HDDが認識されない状態でした。 PCメーカーのサポートにも相談したところ、修復の見込みはないとの回答でした。

□ ヘッド先端が剥離する物理障害を起こしておりました。クラス100 クリーンルームにて破損いたしました内蔵ヘッド一式を交換することにより、認識状態に移行させ、問題なく各データの復旧に成功いたしました。
[16]
Windows
当センター復旧率:100%
■ 磁性体剥離による物理障害を確認いたしました。
ステージ4:軽度物理障害
[WesternDigital 500GB]
使用容量/空き容量は表示されるが、ファイルが何も表示されない。 ※ 子供の手の届く場所に置いていたため、落としたか起動中にUSBケーブルを抜き差しした可能性はありますが、現認していませんので不明です。 主に復旧して頂きたいファイルは、デジカメ写真/ハンディカム動画です。

□ 経年劣化による物理障害を確認いたしました(落下等ではございません)。特に問題なくデータスキャン作業を実施いたしまして、各データの復旧に成功いたしました。
[17]
Windows
当センター復旧率:85%
■ ヘッド消耗系による物理障害を確認いたしました。
ステージ5:中度物理障害
[WesternDigital 500GB 2台]
500GBx2 バッファロー LS−W1.0TGL/R1 レイド0、ストライピング アクセスしにくい症状から、どんどんアクセス不能となった。

□ 徐々にドライブが劣化する読み込み側に関する物理障害を起こしておりました。アクセス不能を抑え込むデータスキャン作業を実施いたしまして、消失するデータを最小限に抑え込んで対応いたしました。
[18]
Windows
当センター復旧率:100%
■ 電気系統の損傷を確認いたしました。
ステージ6:重度物理障害
[Seagate 1500GB]
バッファロー製のNAS 電源が入らない。HDDが回転しない。フォルダ構成 大きく「shere」と「madia」のフォルダ構成 「shere」=各種書類、年賀状書類。仕事及びプライベートで使っていたもの。「madia」=写真や動画(計1万枚以上)iTunesで使用していた音楽ファイル等です。

□ 電源系統の破損により、ハードディスク自体がショート状態となっておりました。これにより装置の安全装置が働き、電源が投入不能となっておりました。ハードディスクの電気系統を復旧いたしまして、直接、ハードディスクから全データを復旧いたしました。
[19]
Windows
当センター復旧率:100%
■ ヘッドクラッシュを起こした物理障害を確認いたしました。
ステージ6:重度物理障害
[Seagate 500GB]
パソコンの電源を入れてた時に、カラカラという音が発生し、 異常だと判断をして、その後は、その状態で電源をおとしたそうです。

□ 内部ヘッドが損傷し、動作不能となる物理障害を確認いたしました。損傷を起こしましたヘッド一式をクラス100 クリーンルームで交換いたしまして、正常な状態に復帰させ、全データの復旧に成功しております。
[20]
Windows
当センター復旧率:60%
■ 上書きによるデータ領域の損傷を確認いたしました。
ステージ3:重度論理障害
[Seagate 1000GB]
OS起動せず。バックアップソフトを使用し、バックアップ(外付けHDD)をとってあったので、本体をリカバリーをした。しかしながら、バックアップソフトのエラーで、実際にはバックアップがとれていなかった。リカバリーした本体よりデータを復元できますか?

□ 特に問題なく、上書き前のファイルの位置情報を取得いたしまして、上書き以外のデータに関するデータの復旧に成功いたしました。
[21]
Windows
当センター復旧率:100%
■ 一部の領域の磁性体剥離による損傷を確認いたしました。
ステージ4:軽度物理障害
[HGST 250GB]
富士通FMV起動メニュー〜真っ暗な画面(左上カーソル点滅)になる。診断ソフトを使用。コード00420004 と表示される。富士通に問合せたところ、HDDの損傷とのこと。診断依頼。

□ 起動データを含む領域の損傷を確認いたしました。この部分に磁性体剥離が存在いたしますと、起動不能の要因に加え、診断ソフトからエラーが申告されます。損傷部分をデータスキャン作業にて綺麗にエラー訂正いたしまして、特に問題なく、全データの復旧に成功いたしました。
[22]
Linux(NAS)
当センター復旧率:100%
■ RAIDを構成するドライブの2台に損傷を検出いたしました。
ステージ5:中度物理障害
[WesternDigital 2000GB 4台]
突然ディスクにアクセス不能となり、赤ランプが4つ点灯した。【故障内容】バッファロー修理センターへ依頼しましたが、復旧不可能と回答がありました。ファームウェアの破損とのことです。

□ ファームウェアの損傷との点なのですが、これはドライブのファームウェアではなく、NASを構成して動作させるためのファームウェアを示しておりました。このファームウェアが一部のドライブの損傷により動作不能となっておりましたので、ドライブの損傷を解決後、ファームウェアを修復のち、全体を復旧いたしました。
[23]
Linux(NAS)
当センター復旧率:90%
■ ヘッドクラッシュを確認いたしました。
ステージ6:重度物理障害
[Seagate 500GB]
全く認識しない。カチカチ異音あり。IOデータ、HDL-GS、ランディスクです。

□ クラス100 クリーンルームを利用いたしまして、内蔵ヘッド一式を交換する物理障害修復処置を実施することにより、各データの復旧に成功いたしました。
[24]
Windows
当センター復旧率:100%
■ 削除の状態を確認いたしました。
ステージ1:軽度論理障害
[Seagate 160GB]
外付けHDDです。重要フォルダ「05業務」「06業務」「07業務」「08業務」「09業務」「10業務」「サイト管理」等、出来る限り。PC移管途中でほとんど全部消してしまいました。

□ セクタ単位で削除されたファイルを復旧いたしました。
[25]
Windows
当センター復旧率:100%
■ 電気系統の損傷を確認いたしました。
ステージ5:中度重度障害
[WesternDigital 300GB]
弊社工事において、ハードディスク稼働中に停電したため、または異常電圧が入り、故障したものと思われます。(どちらかは不明)ハードディスクはお客様所有のもので、中には写真(子供の小さいころの写真)、住所録等が記録されていたということで、なんとかして復旧をお願いしたいということで、依頼させていただきます。(記録容量は不明です。)外付けのハードディスクであり、パソコンに接続するとカタカタと音が鳴り、5分程度すると音は止まります。ハードディスク自体の認識はしているようですが、中身が確認できません。中を見ようとするとフォーマットの要求が出てきます。他の業者で調査していただきましたが、物理障害であるため、そこの設備では復旧が難しいとのことで、今回依頼させていただきます。

□ ハードディスクの制御を司る電気回路が損傷しておりました。大事なファームウェアのみを取り出して、基板単位の換装を行い、ファームウェア調整にて全データの復旧に成功しております。
[26]
Linux(NAS)
当センター復旧率:100%
■ ヘッド消耗系の物理障害を確認いたしました。
ステージ4:軽度物理障害
[Seagate 1000GB 2台]
IOデータ、ランディスク 数日前から書き込み、読み出しが遅くなっていたが、立ち上がらなくなった。診断依頼。*(各社員のフォルダ等全てあるので、復旧可能ならば、了承されると思います。)

□ プラッタ歪みにより徐々に読み出しが遅くなる状態を出ておりました。エラー訂正を確実に効かしていきまして、出来る限りのセクタ情報を読み出します。ストライピング構成だったため、慎重に作業を進めていきまして、全データの復旧に成功しております。
[27]
Windows
当センター復旧率:100%
■ ヘッド消耗系の物理障害を確認いたしました。
ステージ5:中度物理障害
[WesternDigital 500GB]
モーターの回転音は確認できます。ヘッド動作音もあります。Windows7起動時にこのHDDが接続されていると旗マークで先に進まないです。

□ 動作音に異変はないが、いつもよりも動作が重い、いつもできている作業ができないなど、そのような影響が出ている場合は、ビット腐敗による物理障害で間違いございません。ヘッド消耗系の物理障害を解決できるデータスキャン作業を実施いたしまして、各データの復旧に成功しております。
[28]
Windows
当センター復旧率:100%
■ ヘッドクラッシュを確認いたしました。
ステージ6:重度物理障害
[TOSHIBA 2000GB]
パソコンにて認識はするが、アクセスの赤ランプ点灯したままで、読み出しが出来ない。

□ 読み出しが実施できず、赤ランプのまま動作が停止する物理傷害で間違いございません。外付けハードディスクでは多く拝見する物理障害となります。クラス100 クリーンルームにてヘッドクラッシュを解決いたしまして、特に問題なく各データの復旧に成功しております。
[29]
Windows
当センター復旧率:100%
■ ヘッド変形を確認いたしました。
ステージ5:中度物理障害
[Seagate 3000GB]
9/22の雷雨による停電で電源切断され、その後使用できたが、9/24時点でディスクの認識に時間がかかる状態になり、担当者がチェックディスクをかけた。9/27時点で症状に変化は無く、階層を下がる度に認識に10分以上かかる状態となっている。

□ アクセス中の電源切断は、ヘッド先端の変形の原因となります。読み出しが不安定となりますので、クラス100 クリーンルームを活用いたしまして、特に問題なく各セクタ(各データ)の復旧に成功いたしました。
[30]
Windows
当センター復旧率:100%
■ 領域削除によるデータ損失
ステージ2:中度論理障害
[TOSHIBA 2000GB]
パソコン再セットアップ時USB接続状態でおこなった為、誤ってパーテーションを削除したらしく認識できなくてバックアップデータを読み込めません。

□ 領域の削除や、領域の変更操作では、内部のデータはそのままで仕切りが動いただけとなります。この性質を利用いたしまして、内部の残存データを前の領域情報を復元して取り出す作業を実施いたしました。特に問題なく、綺麗に復旧しております。
[31]
Windows
当センター復旧率:100%
■ 磁性体剥離による物理障害
ステージ4:軽度物理障害
[TOSHIBA 500GB]
windows立ち上がらない。パスワード入力後、フリーズ。最重要:設計データです。

□ 何度も読み書きされるセクタが磁性体剥離を起こしまして、動作不能となる物理障害を起こしておりました。磁性体剥離をエラー訂正のち、ご指定いただいたデータを含めて、全データを綺麗に復旧いたしました。
[32]
Windows
当センター復旧率:100%
■ 誤削除によるデータ消去
ステージ1:軽度論理障害
[WesternDigital 1000GB]
HPワークステーションです。誤ってフォルダ消去しました。三次元CAD、拡張子.pfmのものを希望します。復旧ソフト使用しましたが、出ませんでした。

□ 復旧ソフトウェアにて復旧が難しい場合でも、特に問題ございません。独自に開発いたしました専用の復旧ソフトウェアにて、しっかりご指定いただきました各データを復旧いたします。
[33]
Linux(NAS)
当センター復旧率:100%
■ レイドの2台同時破損によるデータ障害
ステージ5:中度物理障害
[Seagate 1000GB 4台]
BUFFALOテラステーションです。通常使用でアクセス不可となりました。バッファローの診断では、1、4、のHDDが損傷とのこと。レイド5です。

□ RAIDを運用しておりますと、ビット腐敗と呼ばれる物理障害にドライブを徐々に破壊され、同時故障に陥るパターンが多く見受けられます。このような場合、同時破損いたしましたドライブのうち、片方だけでも復活させまして、各データをパリティから復旧しております。特に問題なく、綺麗に復旧できる事例となります。
[34]
Windows
当センター復旧率:90%
■ ヘッドクラッシュを起こした物理障害を確認いたしました。
ステージ6:重度物理障害

● 出張引き取りサービスで対応いたしました!
[WesternDigital 4000GB]
○ 他社復旧不能
一度、他社にて復旧を試みています。HDDを開封し内部の確認を行ったところ、重度のヘッドクラッシュが発生してディスク面が損傷し、記録磁性体の剥離が起きております。物理的処置を施して強制読み出しを実施致しましたが、全く反応せず、残念ながらデータ復旧不能と判断させていただきます。このような診断をいただきました。購入後からパーテーション変更はしていません。HDD認識せず起動しないため、大塚商会データリカバリーセンターへ作業依頼しましたが、上記のとおりの診断結果となっております。御社HP上にある障害ステージレベル6という診断ですが、Dドライブ内のデータについて可能な限り読み出しが出来れば作業をお願いしたいと考えております。上記内容での依頼を検討しておりますので、対応可能であればPCごと発送させていただきます。

□ プラッタに対する損傷は、機械学習等の高度なデータスキャン作業が必要となります。当センターでは、最新のGPGPUを活用いたしました機械学習のデータスキャン作業を共同開発しております。特に問題なく、損傷以外の場所を的確に判断のち、各データの取り出しに成功しております。

復旧解析A
復旧解析B

データリカバリ

機械
HDD
HDD_基板 プリントA プリントB プリントC プリントD SSD_A Seagate80GB